注目記事

2023年の活動報告会を開催します。

2020年にスタートした環境省の中央アルプスライチョウ復活事業は2023年時点で計32なわばり、合計80羽ほどが繁殖しました。

そのことを受け、中央アルプスライチョウ復活報告会を、地元の宮田村さんの御好意により宮田村民会館大ホールで1月28日に開催することになりました。

2024年 ライチョウカレンダー販売

多くの皆様にライチョウの事を知ってもらいたい! との願いを込めて2024年ライチョウカレンダーを制作し、販売させて頂きます。

300冊限定<<完売しました>>
お申し込みはMailにて。

2023年ケージ保護
放鳥した雛の多くが一ヶ月後も無事であることを確認しました

今年の中央アルプスでは孵化直後のライチョウ5家族を一か月間ケージ保護し、7月30日までに計28羽の雛を放鳥しました。
放鳥から約一ヶ月となる2023年8月26日~28日に3回目の調査を実施しました。
その結果、放鳥した28羽の雛のうち少なくとも24羽(86%)が放鳥約一ヵ月後も無事であることが確認できました。

ライチョウの保護活動

ライチョウの保護活動についてご紹介します
生息数調査・ケージ保護・中央アルプスにおける復活作戦を実施しています

News & Information