2022年度木曽駒ケ岳におけるライチョウのケージ保護活動に関連する映像資料を公開します。

これらの映像は クラウドファンディングへの協力者の皆様の為に作成し、先行公開していた物を一般の方にも公開させて頂くものです。

■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 1

2022年6月27日撮影。
飛来雌家族の保護ケージ内の様子を撮影した映像です。

本年、飛来雌は6卵を産卵し、5羽が6月26日に孵化しました。翌27日朝に巣立ちを確認し、同時に保護ケージに向け誘導を開始し、同日午後に保護ケージに無事収容し、ケージ保護活動の開始となりました。

これから、一ヶ月間に渡るケージ保護活動の開始となります。

映像時間:約1分


■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 2

2022年7月8日撮影。
飛来雌家族の散歩の様子を中村先生の解説と共に紹介した映像です。

午前・午後の2回、約3時間程度の散歩をさせます。散歩の間は極力干渉せず自由に行動をさせ、親から様々な事を雛たちに学ばせると共に、摂食の時間ともなります。

映像時間:6分44秒

■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 3

2022年7月13日~14日撮影。
十分に成長したと判断した第2ケージの親子の放鳥シーンです。

また、7月13日に木曽駒ケ岳の東に有る将棋頭近傍で発見し、誘導し小型ケージに収容した家族の散歩の様子の映像です。

映像時間:3分

■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 4

2022年7月19日~21日撮影。
ケージ保護を開始してから約4週間が経過しました。保護している家族の雛たちも成長し、自然の中で自分を守れる状態と判断し、放鳥する事にしました。

放鳥に際し、個体識別用の色脚環の装着と体重測定シーンと、その後の放鳥シーンです。

映像時間:8分

■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 5

2022年7月21日撮影。
ケージ保護スタッフの一日の様子を紹介する映像です。

朝4時半頃起床、5時から最初の作業である「エサやり」から始まり、午後5時頃の散歩の収容後、片付け等を終え、午後6時に夕食、午後8時就寝と言った生活を送っています。

映像時間:14分33秒

■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 6

2022年8月10日~12日撮影

動物園飼育・繁殖家族のヘリコプターによる移送と受入シーンです。 悪天候下の為、静止画に音声を加えた映像となります。
受入後、木曽駒ケ岳に設置したケージに収容後の家族の様子も紹介します。

また、翌日に動物園育ち家族の自然環境における初めての散歩シーンも紹介します。

映像時間:約5分

■ 2022年 木曽駒ケ岳ケージ保護活動 ビデオレター Vol. 7

2022年8月11日~13日撮影

動物園飼育・繁殖家族を受入後、木曽駒ケ岳に設置したケージに収容した上で、自然環境に慣らす為に数日間のケージ保護を行いました。

自然環境に慣れた事を確認の後、放鳥しました。
動物園飼育・繁殖家族の放鳥の様子を紹介します。

映像時間:3分46秒

■ (参考映像)360度カメラ映像

2018年 北岳におけるケージ保護に際し撮影した全天空カメラによるビデオ映像です。

マウスでご覧になる位置を自由に変更できます。雛たちを探してみてください。

映像時間:25分